求人を検索する

検索を閉じる

美容看護師の転職は難しいの?選考前に知っておきたいよくある落選理由【2024年最新】

従来の看護師の働き方として、病院での勤務が一般的でしたが、病院以外で看護師資格を活かす働き方に近年人気が集まっています。
その中の一つが美容看護師【美容クリニックでの勤務】です。

美容クリニック転職の人気が高まっている理由として、

  • 夜勤がなく残業がほとんどないクリニックも多いので、プライベートの時間をしっかり保てる
  • 美容医療は収益性が高いので高収入が見込める
  • 無料で美容施術が受けられたり、社割があるクリニックも多いので働きながらキレイになれる

といったメリットがあります。

需要が高まる一方で採用のハードルも高まっているのが現実です。
直接応募で面接対策無しで挑んだ場合、内定率は平均して30%前後であり、特に条件が良い人気なクリニックの内定を勝ち取るのは至難の業です。

今回は美容クリニック転職に臨む上で、事前に知っておきたいよくある落選理由をご紹介いたします。

美容看護師の転職は難しいってホント?

冒頭でも申し上げた通り選考ハードルは年々高まっており、人気の美容クリニックの選考では数名の採用枠に対し、何十人何百人もの応募者が殺到することもあるので、美容クリニックへの転職は決して容易とは言えないでしょう。
逆を言えば1社目の選考で内定を貰える看護師さんの方が珍しく、2.3社落ちたからといって落ち込むことはありません。
一方で落選する看護師さんには共通点や傾向性があるのも事実なので、美容クリニックの面接官から見たNG行動を事前に押さえておくことで同様の失敗を未然に防ぐことが出来ます。

美容看護師の転職でよくある落ちる理由

1.書類で落ちた理由

✓誤字脱字がある
✓分析不足で経験・熱意がアピールできていない
✓経験不足


そもそも事前準備として、美容業界への理解美容クリニック(企業)への理解は十分な状態でしょうか?
そして自分の理解(自己分析)は万全な状態でしょうか?
案外これらの業界分析・企業分析・自己分析が十分ではないまま選考に臨み、落選してしまう看護師さんは多いです。

美容業界はキラキラしたイメージだけで入社するとギャップを感じやすい業界です。
大変なことや苦労することについても十分に理解した上で選考に臨まなければ、面接官に覚悟の不足が伝わってしまうでしょう。
何故美容業界にチャレンジしたいのか、その中で何故そのクリニックなのか、自分は今までどんな軸をもってどんな経験をしてきて、入社後それをどう発揮でき、何をかなえたいのか。
一貫性をもって書類の中で訴えかけることができれば、応募者の中でひときわ面接官の目を惹きつけることができるでしょう。


2.面接で落ちた理由

【人物印象】
✓笑顔がないor少ない
✓声に抑揚がなく淡々としている
✓幼いorフランクすぎる


よく「美容クリニックの選考は顔採用なのでは」と言われることがありますが、実際はそうではありません。確かにある程度の美意識や清潔感は必要ですが、
クリニックが美容看護師に求める最も大切な要素は、”親しみやすさ”です。

あなたが患者様として緊張しながら美容クリニックに足を運んだ際、担当の看護師が笑顔のない冷たい雰囲気の方だったらどう感じるでしょう?
大前提として、美容クリニックは病院と同じ医療業界ではありますが、対お客様といった面で、接客業・サービス業に近いお仕事になってきますので、お客様に「また来たい」「ここに来てよかった」と思っていただけるような接遇力が求められます。
ここ数年でZOOM面接を取り入れるクリニックも増えておりますが、
ZOOMが繋がった瞬間、自分から笑顔で挨拶ができるか。
画面越しでもしっかりと面接官に伝わるような笑顔、笑声ができているか。
どの美容クリニックの面接官も、そういった部分を重視する傾向があります。
”親しみやすさ”が重要である一方で、言葉や態度がフランクすぎても「幼い」「ヘラヘラしている」といったマイナスな印象を与えてしまうので注意しましょう。

【会話】
✓退職理由が懸念に感じる
✓会話がスムーズではない(質問に対する回答のズレ、言葉が詰まる、無言になる、話に矛盾が生じるetc)
✓「えっと」「あの」「ちょっと」といった口癖を連発する


前職の退職理由から、「うちに入っても同じ理由で辞めてしまうのでは」と懸念に繋がることによる落選は少なくありません。
退職理由を伝えるのはどうしてもネガティブエピソードになってしまいがちな場面にはなりますが、そこをいかにポジティブで終わらせることができるかでエピソードの印象がガラッと変わります。
また、質問に対する回答のズレも、情報伝達能力面での懸念になりえるため、次いで多い落選理由です。
例えば、「美容業界に転職しようと思ったきっかけは何ですか?」と聞かれているのに、「はい、私が御社に転職したいと思ったきっかけは~」と回答してしまうなどです。
質問の意図をくみ取れていないことによる落選理由も多いので注意すべきポイントです。
受け身の姿勢が強い回答(例えば、志望動機で「研修体制が充実しているので」と回答してしまうなどです)も、面接官にあまり良い印象を与えることが難しいため気を付けましょう。

美容クリニック専門の転職エージェントを上手く活用しよう!

今回は、美容クリニック転職でよくある落ちる理由についてご紹介いたしました。
傾向性こそあるものの、実際のところクリニックによって重視しているポイントは異なり、落選理由もクリニックによって様々です。

美容外科求人ガイドでは、美容業界について熟知した専門の美容看護師キャリアアドバイザーが多数在籍しており、
今回ご紹介したような落選理由が生じないよう、美容未経験の看護師さんでも自信をもって選考に進んで頂けるような万全のサポート体制をご用意しております。

  • 履歴書・職務経歴書添削
  • 面接対策
  • 面接同行※地域によります
  • 日程調整
  • 入職後フォロー

美容業界にチャレンジする上での心構えのお伝えから、自己分析や各種書類作成のお手伝いはもちろん、
あなたの志望するクリニックが選考時どんなポイントを重視しているか、どのようにすれば内定に近づくか、クリニックごとの特性を押さえたサポートが可能ですので、弊社経由の内定率は脅威の85%を誇ります。

緊張で普段出来ていることが本番で急にできなくなってしまうというのは良くあることです。
だからこそ万全の準備が出来ているか、本番でいかに心に余裕をもって臨めるかで合否が分かれます。
美容クリニック専門の転職サポートを上手く活用し、美容看護師転職を有利に進めましょう!

 

関連記事

新着記事

カテゴリ

人気のタグ一覧

  • 看護師ご利用者の声
  • マッチ度診断
  • キャリアアドバイザー紹介
  • 看護師転職マニュアル

メニューを閉じる