求人を検索する

検索を閉じる

【美容外科】共立美容外科・歯科について

共立美容外科とは

 
共立美容外科の歴史
 
共立美容外科の開院は1989年。2018年に30周年を迎えた、業界の中でも長い歴史がある老舗の美容外科クリニックです。美容外科がまだ日本でそれほど広がっていない時代から、美容医療業界の中心を担ってきました。1997年には歯科部門を開設。高い技術力が話題となり、都心を中心に北海道から九州まで24院を展開しています(2019年2月時点)。
共立美容外科が有名になったのは、KBシースという技術です。部位別に53種類ものサイズを揃えたカニューレ(吸引棒)を使った脂肪吸引は日本で初めての日帰り施術を可能とし、美容業界で一気に知名度が高まりました。また、日本の美容外科業界で初めて、フランチャイズ制を取り入れたことでも話題となりました。これにより、当時は倦厭されがちだった美容医療という分野を広げることに成功。現在でも共立美容外科・歯科のネットワークは、全国に大きく広がり続けています。
 
腫れにくい・痛みが少ない。日々磨き続ける技術
 
美容医療の黎明期にオープンした共立美容外科。開院時代から技術を磨き続け、美容外科で患者様を苦しめる腫れや痛みを極力取り除く研究を今でも続けています。例えば二重まぶたをつくる「共立式二重埋没P-PL挙筋法」は、子どもでも受けられる程に痛みのない施術方法で、5歳児でも恐怖を感じることなく手術ができると話題です。また、共立美容外科では、不必要な施術は勧めず、高品質な施術を適正な価格で提供することを指針としています。最近増加している美容外科クリニックと比較するとやや高額に感じられるかもしれませんが、すべての施術を「やり直しがきかない一発勝負」と位置づけ、対価に見合った高クオリティの施術を提供しています。
 
初心を忘れず、地道にコツコツ
 
美容医療業界では長い歴史を持つ共立美容外科は、バブル崩壊も経験しています。それまでは大人気だったのに突然人が来なくなり、バタバタと倒産していくクリニックを多くみてきました。そんな中、共立美容外科では日々技術を磨き続けると共に、地道にコツコツと景気に左右されない美容外科クリニックとして生き残ってきました。例えば、医師や看護師とは別に設けることが多い美容カウンセラーを置かず、担当医師がじっくりとお客様と向き合い、カウンセリングを行うスタイルを貫いています。効率だけを優先せず、「患者様の立場に立った美容医療」を貫き通していることも、長く美容医療業界で活躍し続けている秘訣なのです。
 

共立美容外科で働くメリットは?

 
共立美容外科がどういうクリニックかを理解したところで、それでは実際に勤務する看護師には、どのようなメリットがあるのでしょうか。詳しくご紹介します。
 
インセンティブたっぷり&ノルマなし!働きやすさが評判。
 
共立美容外科の基本月給は30万円。これに毎月、インセンティブが加わります。このインセンティブの額が他の美容外科クリニックと比べものにならない程多いのが、共立美容外科の魅力です。中には月に数十万円になる人もいるとか。頑張った分だけ評価してくれるのです。一方、美容医療業界に多いノルマは、共立美容外科にはありません。そのため、看護師同士でライバル意識を持つ必要がなく、円満な人間関係を築くことができるのです。
 
人間関係が自慢、未経験や准看護師もOK
 
美容医療業界で働く時に心配されるのが、人間関係。特に美容業界は、女性が多い職場のためにトラブルも多く聞かれますよね。しかし、共立美容外科で退職する看護師は、年間何と1~2名程度! それはスタッフ一人ひとりがお互いを思いやり、離職率を減らすために人間関係を良好にする努力を行っているからです。また、所属する看護師の年齢が20代~50代と幅広いのも魅力。何歳で入職しても、必ず近い年代の看護師がいるため、早く環境になじむことができます。年齢を重ねても活躍できる職場のため、長く働き続けることができるのです。
また、美容業界未経験でも准看護師であっても、入職を歓迎してくれます。プリセプター制度を導入しており、先輩看護師からしっかりと技術を教えてもらえるため、スムーズに仕事を覚えることができます。
 
残業なし、福利厚生充実、夢のような勤務環境
 
共立美容外科の勤務時間は、10時から19時まで。通勤ラッシュと無縁で出勤するのは、駅近のデザイナーが内装を手掛けたピカピカのクリニックです。完全予約制で19時以降には来客がありません。そのため、残業もゼロ。もちろん夜勤もありません。有休消化率は100%で、産休・育休の取得も可能。復職する時にはパートタイマーとして時短勤務することもできるなど、福利厚生も充実しています。

(参考:共立美容外科

関連記事

新着記事

カテゴリ

人気のタグ一覧

メニューを閉じる