求人を検索する

検索を閉じる

【美容外科・皮膚科・内科】サフォクリニックについて

美容外科と美容皮膚科と内科をメインとする、六本木の「サフォクリニック」。
あまり耳なじみのないクリニックかもしれませんが、実は東洋人のアンチエイジングにおいて国際的権威として認められている白壁征夫医師が開業した、超有名クリニックです。
今回は歴史も技術力もすごいサフォクリニックと、勤務先としてのサフォクリニックの魅力についてご紹介します。
 

アジア最古!?サフォクリニック

オフィスビルや飲食店がひしめく六本木の路地を1本入ったところに、ひっそりと佇むサフォクリニック。実は日本のみならず、アジア最古の美容外科クリニックと言われています。
一体どのようなクリニックなのでしょうか。
 
日本人のための美容外科
サフォクリニックの歴史は、開院者である白壁征夫医師の父が「外科白壁病院」を1940年に開院したところまでさかのぼります。
同院では1945年頃から、本格的な美容外科の施術がスタート。1979年に白壁征夫医師が「大阪白壁美容外科」の二代目院長として就任すると、1981年に「白壁美容外科」と名を変えて美容医療をメインとしたクリニックとなりました。
当時、美容医療の本場は、西洋でした。特に美容外科の技術に優れていたメキシコで美容外科の分野を学んだ白壁医師は、日本の美容医療との技術力の差に大変驚いたそうです。西洋人と日本人の根本的な骨格の違いに着目し、帰国後は日本人の骨格にあった美容医療を徹底的に研究されました。
そして1986年、米国美容外科学会で「東洋人のためのフェイスリフト手術」を発表すると、美容医療業界で権威のある「ウォルター・スコット・ブラウン賞」を日本人としてはじめて受賞しました。アジア最高レベルと言われる「白壁式フェイスリフト」はSMAS法として、今や全国各地で活用されています。
その後、1989年に美容形成外科クリニックである「サフォクリニック」を開業。2018年には白壁征夫医師の後継者として、高いスキルを持つ片岡二郎医師が二代目院長に就任しています。
 
長い歴史と最先端技術を融合した安心の治療
長い歴史を持つサフォクリニックでは、長年培われた技術に、最先端の美容技術やマシンを融合した施術を受けることができます。そのスキルは、世界で通用する程の高レベル。
フェイスリフトはもとより、二代目院長に就任した片岡医師が得意とする目の施術も非常に人気で、高水準の美容医療が安心安全かつ、納得の価格で受けられると評判です。
明確な金額設定基準がない美容医療の分野では、お客様からの信頼を得ることが大切です。
そこで、サフォクリニックでは医師がカウンセリングを行い、お客様の希望をしっかりと確認することで信頼関係を徹底的に築いています。
 

サフォクリニックで働くメリット

では、サフォクリニックで看護師として勤務すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。
勤務先としてのサフォクリニックの魅力をご紹介します。
 
世界トップレベルのスキルが短期間で身につく
サフォクリニックの美容医療技術は、世界に通用する程の高いレベル。日本のみならずアジア中からその技術を頼って来院するお客様もいらっしゃいます。
そんな高い技術力を誇るの美容クリニックで働けば、美容外科・美容皮膚科・内科のスペシャリストとして大きく成長することが可能です。オペ室経験者が望ましいと言われていますが、研修制度がしっかりしているため、オペ室経験のない看護師さんでも安心して仕事に取り組むことができます。
 
良好な人間関係!手厚い研修で未経験でも安心
サフォクリニックで働くスタッフは、成長意識が高く、人間関係もとても良好です。スタッフ同士が協力しあいながらも切磋琢磨しているため、気持ちのよい環境で働くことが可能です。
また、大手ではないからこそ、先一人ひとりに適した指導を受けられるため仕事の覚えも早く、1年後には皆様見違える程に成長されるそうです。
 
残業ナシ!休日もたっぷりで、プライベートも充実!
サフォクリニックではスタッフ同士が協力しあうため残業もほとんどありません。
さらに年間休日数も多いため、プライベートも充実しています。もちろん施術や化粧品の社員割引有もあるので、高水準の施術が職員割引で受けられたり効果の高い医療コスメをオトクに使えることもあり、看護師さんからも人気な美容クリニックです。

▽参照サイト
美容外科求人ガイド|サフォクリニック 求人
サフォクリニック 公式
アメブロ|サフォクリニック院長 片岡二郎ブログ

関連記事

新着記事

カテゴリ

人気のタグ一覧

メニューを閉じる