求人を検索する

検索を閉じる

【看護師からの質問まとめ】必要書類について

転職活動を進めていくと、エントリーに必要な書類が出てきます。
美容クリニックの場合も一般企業と同じように、履歴書や職務経歴書が必要です。

今回は、美容クリニックへの転職をするにあたって、必要な書類やよくある質問をご紹介致します。

美容クリニックの転職でよくある質問

○美容クリニックの仕事はどんな内容ですか?
美容クリニックには、美容外科と美容皮膚科があります。
各クリニックによって看護師が行う業務内容が少々異なります。
 
美容外科は二重やほくろ除去・脂肪吸引などオペの介助がメインとなり、美容皮膚科は肌に関する施術(脱毛やピーリングなど)がメインの業務になります。

○オペ室の経験や美容クリニックでの勤務経験がなくても大丈夫ですか?
オペの経験があれば優遇されることも多いですが、美容クリニックに転職した方の約8割は未経験者です。
オペの介助と言ったら大げさな聞こえになりますが、美容クリニックでは生死にかかわる大きなオペはほとんど行いませんし、看護師がすべき作業は器具の受け渡しやお客様のアテンドですので、難しく考える必要はありません。

もちろん、入職した際にはしっかりと研修を行いますし、近年の美容クリニックは新人の教育体制も整っております。
知識や経験がない方でも1から学べますので、ご安心ください。

○働いている現役看護師の年齢層はどのくらい?
平均的には20代後半~30代前半の方が多く活躍しております。
美容クリニックを利用するお客様の客層からすると、同年代の看護師が多く、悩みやコンプレックスを共有できるような年齢層の看護師が多い傾向にあります。
 
また、クリニックによっては年齢制限を設けている所もあります。
クリニックのターゲットとして若年層をメインとしている場合、年齢の制限があることもありますので、しっかり確認して、エントリーするようにしましょう。

○美容業界の人間関係はどうですか?
女性ばかりの職場ですが、和気あいあいとしているクリニックが多いです。

美容クリニックに限らず、職場の人間関係はさまざまですので、美容クリニックだからどうということはありません。
人によって、働きやすいと思うクリニックも、居心地が悪いと感じてしまうクリニックもあります。
求職時に内部の状況にアンテナを張って選ぶことも重要です。
 
また、クリニックによっては、定期的に食事会を開催したり、スタッフで旅行に行くところもあります。
美容クリニックに限って言えることは、看護師自身が笑顔で健康な事もお客様に与える印象という点で重要な仕事なので、職場環境に力を入れているクリニックが多い事も現状としてあります。

選考書類についてよくある質問

○面接の際に書類はなにを提出すればいいのでしょうか
一般的な提出資料としては、写真付き履歴書・看護師免許のコピー・職務経歴書の3つの資料です。
他にもクリニックによって志望動機書や作文などを提出しなければならないことがありますが、このサイトを通して面接を受ける場合、先に述べた3点セットだけで選考が受けられます。

○職務経歴書の書き方がわかりません
慣れない方にとっては難しく感じる職務経歴書ですが、当サイトではキャリアコンサルタントと一緒に職務経歴書を制作いたしますので、初めての方でもご安心ください。

○志望動機の考え方
履歴書は採用担当者が仕事の意欲や性格といった人物像をイメージする重要な書類です。
しっかり丁寧に書くことはもちろんですが、最も力を入れなければならない部分は、「志望動機」です。志望動機の書き方で重要な基本構成は次の3点が挙げられます。

1.その美容クリニックに興味を抱いたきっかけ
2.どのように働いていきたいか
3.なぜこの美容クリニックでなければならないのか

そして、最終的な着地として、読んだ人が「うちじゃないとダメなんだな」と思わせる事を意識しましょう。
「そのクリニックの考え方と自分の想いがマッチしているか」と「なぜそう思うのか」ということをしっかり記入することがポイントです。

この3点で採用担当者を納得させれば、さほど高いハードルではありません。
考え方を論理的に組み立てれば、あとは丁寧に書くだけです。時間をかけて、しっかりと考えながら書いてみてください。

関連記事

新着記事

カテゴリ

人気のタグ一覧

メニューを閉じる