求人を検索する

検索を閉じる

美容クリニックで、人間関係について悩むナースが覚悟しておきたい事とは?

目次

  1. なぜ人間関係に悩むクリニックが多いのか
  2. クリニック内での人間関係
  3. 美容に関心のある女性が多いから
  4. 来院者との人間関係
  5. 来院者が、患者さんではなくお客さまだから
  6. クレーム対応
  7. 人間関係に悩まないための対策
  8. アドバイザー、コーディネーターがいる転職サービスを利用する
  9. なぜアドバイザーやコーディネーターがいる転職サービスが良いの?

なぜ人間関係に悩むクリニックが多いのか

美容クリニックは、通常の美容クリニックよりも、人間関係がうまくいかないケースが多数みられます。まずはその理由と対策を確認してみましょう。

クリニック内での人間関係

美容クリニックに就職した看護師さんは、クリニック内の人間関係で悩むことが多いようです。原因と対策を詳しくみてみましょう。

美容に関心のある女性が多いから

美容クリニックのスタッフには、美容に関心のある女性が多いのが特徴です。そんなスタッフ同士がお互いをライバル視してしまうと、競争意識が生まれて人間関係が悪化してしまいます。まずは自身も美容に興味を持ち、相手のよいところをほめましょう。会話を弾ませてコミュニケーションが取れれば、人間関係も円滑になり、お互いさらに美しくなれますよ。

来院者との人間関係

人間関係が難しいのは、クリニック内だけではありません。美容クリニックならではの来院者との人間関係もまた、悩みの種になることもあります。こちらも原因と対策を確認してみましょう。 

来院者が、患者さんではなくお客さまだから

通常の美容クリニックに来院するのは、体に不調があって施術を受けたり入院をしたりしている「患者さん」がほとんどです。そのため、接客はよいに越したことはありませんが、それほどの接客スキルは求められません。しかし、美容クリニックの場合、健康には問題のない「お客さま」が来院します。最初から高い接客技術があれば一番ですが、まずは笑顔を心がければ大丈夫。接客技術は次第に身に付きます。先輩や同僚に相談すれば、院内コミュニケーションにも役立ちますよ。

クレーム対応

来院者は、キレイになりたいという要望があってクリニックにやって来ます。せっかく来院者とよい関係が築けていても、自分の理想通りにならないとクレームになってしまうことがあるのも否定できない事実です。クレームの一番の対応は、よく来院者の話を聞いてあげること。そして、適当な返事をしないことです。相手の要求をよく聞いて、責任者とよく相談することが解決の近道です。

 より詳しいことは、下記Webサイトをご参照下さい。
美容外科の看護師求人!現役看護師が語るクリニックの裏側・・・

人間関係に悩まないための対策

 美容クリニックの人間関係について、傾向や対策は何となくわかったけれど、できれば人間関係に悩まなくてもよい美容クリニックで働きたいですよね。実は一番の対策は、転職の手段にあるのです。 

アドバイザー、コーディネーターがいる転職サービスを利用する

仕事、勤務時間、給料、待遇など。求人情報からわかる情報は、そういった事務的な情報ばかり。実際に働く上で知りたい情報は、あまり多くはありません。また、インターネットや周囲のクチコミなどだけでは、その美容クリニックの正しい評判を知ることはなかなか難しいものです。そこで転職の手助けをしてくれるのが、アドバイザーやコーディネーターがいる転職サービスです。

なぜアドバイザーやコーディネーターがいる転職サービスが良いの?

転職サービスのアドバイザーは、紹介してくれるクリニックのことを知り尽くした人たちばかり。当然、そのクリニックの人間関係も熟知しています。人間関係が良好なクリニックや、ノルマが厳しくないクリニックなど、希望の転職先を伝えると、ぴったりのクリニックとマッチングをしてくれます。また、転職後も「イメージと違ったかも…」「聞いていた話と違う」という時に、気軽に相談することもできます。人間関係に悩まないためには、場合によってはプロの手を借りた転職も必要です。

 ステキな転職先の探し方は、下記Webサイトのコラムもご参照下さい。
湘南美容外科採用求人サイト|美容外科歴11年のお母さん看護師が教える自分に合った転職先の探し方。秘訣はインスタグラム!?

関連記事

新着記事

カテゴリ

人気のタグ一覧

メニューを閉じる